東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

青梅市勝沼で築12年になるY様邸の調査、シーリング工事とファイン4Fセラミックでの外壁塗装をご提案


 青梅市勝沼で築12年が経過し、外壁目地の劣化が気になり始めたY様邸に調査へお伺いしました。再び新型コロナウィルス感染者が増加しているとの報道を目にしますが、私たち街の外壁塗装やさんでは、スタッフのマスク着用を義務付け、感染拡大予防に努めております。その他にも、様々な新型コロナウィルス対策を実施しています。

Y様邸はパミール屋根でした

Y様邸の点検
剥離したパミール

 点検にお伺いし、まずは屋根の調査から行いました。Y様邸の屋根を見てみますと、表面が剥がれているのが分かります。こちらの屋根材は、ニチハが製造・販売していたパミールです。経年劣化により、ミルフィーユ状に剥がれてしまう為、塗装することができません。ですので、屋根葺き替え工事又は屋根カバー工法を行う必要があります。
※パミールは既に廃盤となっています。

外壁には藻が発生し始めています

外壁の様子
外壁には藻が発生

 続いて外壁の点検を行いました。全体的に見ると綺麗な印象ですが、日陰となる北側には藻が発生し始めていました。外壁に発生した藻は、建物の劣化を促進させますので、綺麗に除去し、塗り替えることが大切です。Y様より「耐用年数の長い塗料を使用したい!」とご要望がありましたので、高耐久塗料のファイン4Fセラミックをお薦め致しました。

外壁目地は一部、欠落していました

シーリングの劣化

 窯業系サイディング外壁には必ず、目地が存在します。外壁同士のつなぎ目である目地には通常、シーリング材が充填されているのですが、こちらも経年によって劣化します。Y様邸のシーリング材は一部、剥がれて無くなってしまっていました。これでは、雨漏りや外壁のひび割れリスクが高まりますので、打ち替え工事ましょう。外壁塗装と合わせて、シーリング打ち替え工事もご提案させて頂きました。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 墨田区本所で外壁塗装工事、本日の作業は庇屋根の鉄部塗装になります

 墨田区本所で建てられてから50年を超えたお住まいの外壁塗装工事を施工しております。外壁の塗装工程も一区切りとなり、作業の方は最終版の工程に移っております。付帯部塗装と呼ばれる部分塗装ですが本日はその中の庇屋根塗装、所謂鉄部塗装を行いました… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区北葛西で外壁塗装工事のご相談、下地処理からの施工が必要です

 江戸川区北葛西で建てられてから40年以上を経過しているお住まいの点検調査を行いました。外壁はモルタル壁となり、何年か前にメンテナンスはされている状況です。しかし年数を経過している事も有り、所々に劣化症状は見られました。今回は外壁塗装工事の… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 府中市分梅町の外壁塗装調査、モルタル外壁にクラックが多数発生、エラストコートによる塗装工事をおすすめ

 本日は府中市分梅町のお客様より承りました、外壁メンテナンスの調査の模様をお届けいたします。今回のお客様は今年で築19年目になるお住まいです。これまで外壁の塗装メンテナンスを行ったことは一度もないと伺いました。築20年を迎えるにあたり、外壁… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に