東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

江戸川区西葛西で外壁塗装工事を施工中、本日はシーリング工事を行いました


 江戸川区西葛西で外壁塗装工事を施工中です。こちらはサイディングを使用したお住まいとなりますが、足場架設から高圧洗浄作業を経て、塗装工程の前にシーリング工事を行っております。シーリング工事と言うと縦目地等の所謂撤去、打ち換え作業が一般的となります。しかし工程はそのサイディングの目地打ち換え工事だけでは有りません。窓等の開口部周りは増し打ち工事となり、更に破風板の継ぎ目等もシーリングが施されておりますのでそう言った場所も含めてのシーリング補修工事となります。

目地シーリングの打ち換え

既存シーリングの撤去
 目地シーリングはこの様に撤去し致します。この撤去した場所にプライマーを入れ新しいシーリング材を注入します。これがシーリングの打ち換え工事となります。

破風板も同様の補修を行います

破風板の継ぎ目シーリングも施工します
破風板の継ぎ目シーリングの打ち換え
 サイディング外壁の部分だけでなく、破風板にも継ぎ目シーリングが有りますので、撤去新設の打ち換え工事を行います。基本的に同じ建材同士の継ぎ目については打ち換え施工となります。

開口部周りは増し打ち工事

開口部周りの増し打ち工事準備
既存シーリングの上に増し打ち工事
 開口部周りについては既存シーリングの上にシーリング材を乗せて行く増し打ち工事となります。この様に既存シーリングの上にプライマーを入れ、しっかり被る様、心持ち幅を広げてシーリング材を注入していきます。これが増し打ち工事です。そのシーリング補修工程を終えると、塗りの工程へと移っていきます。私たち街の外壁塗装やさんでは、現在も新型コロナウィルス対策を継続して施工に当たっています。無事現場が滞りなく進んでいく様、気を引き締めて取り組んで参ります。

街の外壁塗装やさん東東京

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒132-0023
東京都江戸川区西一之江
2-10-17

街の外壁塗装やさん東東京支店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 武蔵野市西久保にて外壁の塗膜が劣化を起こしているお宅の調査を行いました

 武蔵野市西久保にて外壁の汚れが気になるとのことで外壁塗装を検討中のお客様のお宅に調査へ行ってまいりました。 外壁の汚れが出てくるというのは塗膜の劣化のサインでもあります。塗膜が劣化すると撥水性を失い水を吸うようになってしまいます。そうなり… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江東区森下で雨漏りのご相談、外壁の点検調査を行いました

 江東区森下で築12年を経過したお住まいのお客様より雨漏りが発生しており一度点検してもらいたいとのご相談をお受けし現地調査にお伺い致しました。建物はモルタル外壁で若干のひび割れは発生しておりましたが、水の入り込む様な大きな割れは見当たりませ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区東葛西で築20年のお住まいの塗装工事のご相談、現地調査を行いました

 江戸川区東葛西で屋根塗装、及び外壁塗装工事をご検討されていると言う事で現地調査にお伺い致しました。年数的には約20年を経過しているお宅で今回が初めてのお手入れとなります。洋風のデザインで外壁はサイディング、厚めの強い建材を使用されておりま… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に