東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ

足立区梅島で築15年のスレート屋根の塗装依頼、点検調査にお伺い致しました


足立区梅島で建てられてから15年のお住まいのお客様より「未だお手入れをしたことが無いので、そろそろ屋根塗装工事を考えています」とのご依頼が有り早速点検調査を行いました。と言うのもこの年代のスレート屋根の場合、アスベストの入っていない材料となり、場合によっては塗装工事の出来ない屋根材も存在致します。

屋根の状況次第では塗装出来ません

棟板金の継ぎ目が離れています
屋根の状況確認をすると、塗装の出来ない屋根材では有りませんでした。パミールと呼ばれる屋根材だった場合、表面が捲れてミルフィーユの様な状態になっています。しかしこちらのお住まいはその症状は出ておらず、ホッと一安心です。これで有れば屋根塗装工事は可能となります。症状としては年数分の汚れや色褪せ、ひび割れが各所に入っている状態で、塗装工事の時期としては早めに対処された方が良い状態でした。更に棟板金の継ぎ目シーリングも剥がれ継ぎ目に隙間が出来ております。

ひび割れが比較的多く見受けられました

スレートのひび割れ
スレート角の割れは脱落する可能性があります
各所でスレートの割れが見受けられます。特に角の部分の割れは完全に繋がってしまうとその部分が欠けてしまい、階下へ脱落する事も有り得ますので放置する事は得策では有りません

ひび割れ以外にも症状は発生しております

スレートの欠けが発生
棟板金の釘抜け
やはりひび割れによりスレート屋根の角が欠損している所もありました。更に棟板金の釘の抜けもあります。今回お客様にも状況をご説明し、塗装可能のスレート材である事、現状からあまり時間を掛けずに着手される事をお勧めし、塗装工事のご提案をさせて頂く事になりました。屋根のお手入れの際は、必ず屋根の状況に合わせたお手入れと素材確認が重要となります。

街の外壁塗装やさん東東京

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒132-0023
東京都江戸川区西一之江
2-10-17

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 稲城市矢野口にて築18年のモルタル外壁塗装工事のご紹介!エラストコートで見違えるほどきれいな仕上がりに

本日は稲城市矢野口のお客様の外壁塗装工事の模様をお伝えいたします。 お客様は今年で築189年、今回が初めての塗装メンテナンス工事ということで、外壁の汚れや苔が目立つようになり、今回の塗装工事となりました。 塗装前の下準備といたしまして、足場… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 日野市落川にて屋根・外壁塗装工事前の点検、スレートには遮熱性の高いサーモアイSiを、外壁には微細クラックに強いエラストコートをおすすめ

本日は日野市落川のお客様より承りました、屋根と外壁の塗装調査の模様をお伝えいたします。 今年で築15年目を迎えるという今回のお客様ですが、台風被害に遭われたご近所の方が最近屋根メンテナンスを行ったとの事で、今回特に屋根の破損や雨漏りなどなか… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 北区王子で築15年のお住まいの屋根、外壁の建物調査、塗装工事の実施時期です

北区王子で建てられて15年のお住まいのお客様より、屋根と外壁の塗装工事をそろそろ検討したいとのご相談を受け、先ずは状況次第と言う事で現地調査にお伺い致しました。 スレート屋根です。このくらいの年数になると、どちらのお住まいでもそうですが表面… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に