東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

豊島区巣鴨で三階建てビルの鉄骨階段塗装、錆にはサビキラーで対応します


サビが目立つ鉄骨階段

サビの目立つ鉄骨階段

豊島区巣鴨の三階建てビルで塗装工事を行っています。このビルには外部に鉄骨階段が備わっております。当然、その階段も塗装を行っていくのですが写真の通り、赤サビが非常に多く発生しています。もちろんこのサビを処理していかないとすぐにまたサビが発生する原因となるのですが、これを電動工具を使って削り取って、エポキシ系の錆止めを塗って・・・。とやっていたのではとても大変なくらいのサビです。そこで最近サビの多い鉄部の下塗りに使用している「サビキラーPRO」を使用して下塗りを行っていくことになりました。サビキラーPROは錆止め塗料というよりもサビ変換塗料といわれる塗料です。赤くなっているサビ(アカサビ)は鉄が自然の現象として大気中の水分や酸素に反応して酸化している状態です。そのアカサビを錆転換して酸化が進まないようにしているの黒サビなんですね。絶対ということはあり得ないのですが、かなり長期にわたってサビの発生・再発を防ぐのです。素晴らしいですね!

赤サビを不活性な黒サビに変換する塗料「サビキラーPRO」

黒サビ変換塗料サビキラー
小分けにしたサビキラー

見かけはふつうの塗装の缶に入っているのでなんってことはないのですが、この1缶、かなり高額です!通常よく使用する1液ハイポンファインデクロとの価格比較では約4倍近くです。でも浮いたサビや塗膜を落としてあげてサビの上から塗れる手軽さを考えると・・・・。状況によっては全体でのコストダウンにもつながりますし安心感はプライスレスです。

サビていない場所にも塗装OK!

手すりもササラもサビキラー
サビに直接塗れるサビキラー

サビ止め塗料系の塗料は油性であのシンナー臭がするのではないか?と思われる方もいらっしゃるでしょう。全然安心してください!実はこのサビキラーPROは水性塗料なんです。気になる臭いもなくサビにもしっかり密着しているのがわかりますね。サビと区分けすることなく塗っていけるのでサビの比較的少ない手すりも一緒にサビキラーPROで下塗りしております。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 豊島区高松で超高耐候塗料スーパーセランフレックスで外壁塗装を実施

豊島区高松のS様邸で高耐候塗料で外壁塗装・屋根塗装を行っています。屋根はニッペの遮熱塗料サーモアイシリーズの中でも一番対候性能の高いサーモアイ4fを使用し、外壁には無機系塗料と有機系塗料の良いとこどりをしたダイヤスーパーセランフレックスを使… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 墨田区立川で築25年アパートの外壁塗装工事依頼、現地調査を行いました

墨田区立川で、アパートオーナーのお客様より外壁塗装工事を始めとした全体的なお手入れを検討しているとのご相談を承り、早速現地調査にお伺い致しました。建物は25年を経過した3階建ての建物で外壁材がALC、屋上部分が陸屋根のコンクリート仕上げとな… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊島区高松でコロニアル屋根に遮熱塗料サーモアイ4Fを塗装中です

豊島区高松で屋根外壁塗装工事を始めました。三階建て木造住宅で屋根は一部急こう配のコロニアル屋根です。雹の被害も受け今回屋根外壁と塗装を行う事になりました。屋根は遮熱塗料サーモアイ4Fを使用します。屋根には2017年に降った雹の痕跡があったの… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に