東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

江東区南砂でコロニアル屋根の塗装のご相談があり、事前点検を致しました


江東区南砂のお客様から「コロニアル屋根を塗装したい」というご相談があり、その事前点検に参りました。お客様のお家の屋根はドーマーがあるコロニアル屋根です。コロニアルはケイミュー社の製品名で一般的にはスレート(化粧スレート)と呼ばれています。ちなみカラーベストはケイミュー社のスレート屋根材シリーズを指す言葉で、正確にはカラーベストシリーズの1つであるコロニアルということになります。塗装業者にはコロニアルと言っても、カラーベストシリーズと言っても、きちんと伝わりますのでご安心ください。

ドーマーのあるコロニアル屋根

お客様のコロニアル屋根ですが前回、塗装してから大分、年月が経過しているらしく、雨水が滞留しやすい各屋根材の下端部が変色しています。本当はここまで変色する前に塗り替えてあげるのが理想です。

塗り忘れられた?部分あり

塗膜の剥がれ
屋根塗装されていない部分

経年の傷みで塗膜が剥がれている部分もあります。それよりも問題なのは塗装されていない部分があることです。何なのでしょうか。塗られていない部分と塗られている部分の境目がほぼ直線ですから、意図的にしか思えません。以前、太陽光を使う機器か何かを設置していたのでしょうか。それにしては塗られていない面積が狭すぎます。

塗装されているアンテナケーブル

塗装されたアンテナンケーブル
屋根の下端の苔

アンテナケーブルが屋根と同じ色をしています。おそらく屋根塗装時に塗られてしまったのでしょう。どのような塗料を使ったかは不明ですが、油性塗料などには溶剤が含まれており、それがケーブルの被覆部を溶かしてしまうこともあります。このようなことはやらない方がいいのです。雨樋の手前の最下端の部分には苔が繁殖していました。スレートの状態としては塗装は可能ですが、塗られていない謎の部分、塗装されたアンテナ線など、これまでの詳しい履歴が分からないし、お客様もくわしい経緯は分からないそうので屋根葺き替えや屋根カバー工法をした方が後のためにもいいかもれません。お客様とお打ち合わせを重ねて、どのような工事をするかを決めていきます。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 足立区東和で築20年モルタル外壁のお住まいから外壁塗装のご依頼、建物調査を行いました

足立区東和で外壁塗装工事のご相談をお受け致しました。建てられてから20年を経過したとの事で、モルタルにひび割れが目立ってきたことも有り、そろそろ塗装工事を考えたいとのお話しでした。その為先ずは建物調査を行わせて頂き、現状の確認を致しました。… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 足立区六月でクリヤー塗装のご相談、現地調査を実施致しました

足立区六月で建てられてから丁度10年を過ぎたと言うお客様より、外壁塗装工事のご依頼、ご相談をお受け致しました。丁度10年と言う事も有り、彩色サイディングの部分についてはクリヤー塗装が出来れば、それで施工を検討したいとのご要望でした。クリヤー… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区中央の外壁塗装工事を施工、サイディングの塗装改修工事はシーリング補修が重要です

江戸川区中央で築14年の外壁サイディングの塗装工事を施工致しました。今回はその現場のひとこまをご紹介致します。サイディングの外壁には、そのほぼすべてにシーリング部分が存在します。シーリングは、どうしても10年弱位を経過していくとひび割れや硬… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に