東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

東京都北区滝野川で中古住宅をご購入になった方から外壁塗装をはじめとしたリフォームのご相談


日本の人口は減少を辿っており、それに合わせて住居の需要も都市部を除いては減っていると言われています。空き家として問題になるくらいなら、中古住宅として流通させた方がもちろん良いわけで、これからは中古住宅の流通量が増えてくると言われています。つい最近、中古住宅を購入したお客様から外壁塗装と屋根塗装をはじめとしたリフォームについてご相談があり、建物を点検してまいりました。

綺麗に見える中古住宅

こうして見ると、かなり綺麗に見える中古住宅です。どうやら屋根裏部屋が備えられており、そこにバルコニーも設けられています。他にもドーマーや天窓など、新築の際に追加でオーダーするととてつもなく費用が嵩む装備が満載です。

屋根の状態はかなり良さそう

ドーマー
天窓

屋根はスレート屋根で表面の状態を見る限り、塗装の必要はなさそうです。ただドーマーの破風の部分は塗膜が剥がれてきており、こちらは塗装が必要な状態です。お客様にこのことを伝えると「実は室内に雨漏り後があり、ちょっと湿っていた」というお話を聞き、愕然としました。屋根の上のドーマーや天窓は雨水の流れを妨げます。こういったものがない方が雨漏りしにくいのです。

不安を感じさせる雨戸の錆と外壁の塗膜の剥がれ

塗膜の剥がれ

雨戸が錆びています。見たところ金属製で錆びにくいと言われるガルバリウム鋼板でできており、定期的に開け閉めをして戸袋にしまっていれば20年間くらいは錆びません。長いこと締められたままだったのでしょう。それよりも問題なのは外壁の塗膜の剥がれです。こちら、剥がれ方を見ると、雨漏りが原因で剥がれてきたようです。雨漏りしていた場合、雨水が滞留しやすい部分を中心に塗膜が剥がれてきています。まずは雨漏りの原因を特定しないことには外壁塗装してもすぐに剥がれてきてしまうでしょう。価格の安い中古住宅は魅力的ですが、購入する前にはいろいろと学び、検討しなくてはならないことも多いのです。見た目が良い上に築浅で安いとなれば、何かがあるはずです。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 練馬区桜台にて築30年になるモルタル外壁をカンペ1液MシリコンHGにて塗装いたしました

本日は練馬区桜台にて外壁塗装工事を行った模様をお伝えいたします。今回のお客様のお住まいは今年で築30年目、数年前から外壁の汚れが目立つようになり、塗装メンテナンスのご相談を承りました。拝見させていただきましたところ、お客様のモルタル外壁には… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 足立区梅島で築15年のスレート屋根の塗装依頼、点検調査にお伺い致しました

足立区梅島で建てられてから15年のお住まいのお客様より「未だお手入れをしたことが無いので、そろそろ屋根塗装工事を考えています」とのご依頼が有り早速点検調査を行いました。と言うのもこの年代のスレート屋根の場合、アスベストの入っていない材料とな… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区新堀で屋根塗装、タスペーサーを使用して雨漏り防止

江戸川区新堀で屋根塗装及び外壁塗装工事を実施しております。本日の工程は屋根塗装工事となります。今回のお住まいは外壁塗装工事及びシーリング工事がメインとなりますが、施工面積が少ないですがスレート屋根部分もあります。屋根塗装工事ならではの気遣い… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に