東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

台東区清川で窯業系サイディング外壁の苔と藻にお悩みとのご相談


住宅が密集している地域は風通しが悪く、そのことによってトラブルが発生することもあります。台東区清川のお客様はちょうど築10年を迎えたお家で昨年あたりから外壁に緑の苔のようなものが目立つようになってきたそうです。外壁は窯業系サイディングで色は暖かみのあるホワイトです。

外壁点検中

外壁が白いということは汚れが目立ちやすいということなのですが、お客様がおっしゃるにはそれを考慮して汚れにくいと言われているグレードが高い外壁を選んだということでした。工務店に騙されたような感じがするともおっしゃられていました。

外壁の藻
塀の高さに沿った藻

藻が発生している外壁

問題の苔のようなものが発生している部分です。こちらの窯業系サイディングは板張りの外壁を模したもので、木目が溝として再現されています。その溝の部分の乾燥が遅いのか、緑色が濃くなっています。見分けるのは難しいのですが、これは苔ではなくて藻のようです。ここで塀の高さに注目してください。コンクリートの塀より下の部分は藻の繁殖が激しく、それより上はそれほどでもありません。明らかに風通しに影響を受けていることが分かります。

綺麗な外壁

その証拠に高い部分は綺麗です。チョーキング現象も発生していませんし、塗り替えには少々早いという印象を受けます。思い切って外壁塗装してしまうのもありですが、他の方法を試してみてからでもいいでしょう。問題の藻が発生している部分の地面には玉砂利が敷かれていました。ここにホームセンターなどで売っている砂を適度に敷き、雨水の吸水量を上げてあげるのです。地面が少し高くなることよって風の当たらない部分も減りますし、水分の蒸発をゆっくりすることによって結露の量も少なくなるので、改善できる可能性はあります。私の家は同様の問題を土を入れて水溜りをなくすことによって解消できたので、参考としてお客様にお話しました。

江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に