東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東京店へ。

外壁塗装やさん東京店

街の外壁塗装やさん東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください

世田谷区東玉川でバルコニーをウレタン密着工法で防水工事しました


工事のきっかけ

 世田谷区東玉川にお住まいのK様のお住いで、バルコニーの防水工事を行いました。もともとは雨樋の交換工事を行う内容でしたが、雨樋の工事で火災保険が下りたことをキッカケに、せっかく足場を架けるのならばと外壁塗装と一緒に、傷んでいたバルコニーの工事もご依頼をいただきました。

 

 バルコニーの既存の防水はウレタン密着工法による防水層が形成されていましたが、経年とともに劣化してしまい、下地のコンクリートがむき出しになっている状態でした。10年ほど前にバルコニーのメンテナンスとしてトップコートのみの塗装をされたようですが、現在ではそれも剥がれてしまっていました。バルコニーの下面からも雨漏りを起こしている跡ができており、防水層を新たに形成しなければ根本的な解決が見込めないという状況であると判断し、ウレタン密着工法による防水工事をご提案させていただきました。

 

 トップコートの塗装ではメンテナンスにならないのでしょうかとご質問をいただくことが多いですが、トップコートは防水層の劣化を防ぐための日除けのような役割をする塗装であるため、トップコートに防水の機能はございません。今回のように防水層が劣化してしまっている状態では、防水層を新たに形成してあげることが必要となります。もちろんトップコートを塗るだけに比べると費用は高くなりますが、雨漏りは建物の老朽化の加速に直結する事象であるため、発見したら直ぐに対処する方が得策です。

 

 綺麗に生まれ変わったバルコニーをK様にも大変喜んでいただけました。

ビフォーアフター

before
after
バキバキの防水
ウレタン密着工法完成

工事基本情報

施工内容
防水工事 
使用材料
田島ルーフィング ゴウジン
築年数
30年
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
施工期間
4日間
保証年数
3年
建坪
11.1㎡

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

new画像

ブログアイコン 大田区田園調布にてバルコニーの点検、トップコートの剥がれは防水層の劣化につながります

防水層の不具合は雨漏りにつながる可能性があります  大田区田園調布にてバルコニーの防水が剥がれてきているようなので一度見て欲しいとのご依頼をいただきまして調査してまいりました。 防水層に何かしらの不具合が生じていますと、雨漏りにつながる場合が多くあります。ですので少しでも違和感や… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 文京区千石で屋上の塔屋から階段室に雨漏りを引き起こしていました

 雨漏りは、室内にシミを作ったり、建物の下地を腐食させてしまいます。室内に異変が見られた際には、早めに処置・補修を行いましょう。 文京区千石にある鉄筋2階建ての建物は、屋上から雨漏りを引き起こしていました。「補修工事を行ってほしい」と、私たち街の外壁塗装やさんにご相談をくださいま… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江東区森下で陸屋根屋上の防水状況の調査、お手入れの方法について

 江東区森下で4階建て陸屋根防水のお住まいのお客様より、防水メンテナンスについてご相談を頂き、現地調査にお伺い致しました。 全体的な防水施工を行ってから10年以上経過している模様で、防水表面部分に劣化症状が出てきた為、少し前に当社では無く別の業者さんに補修をしてもらったとのお話で… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

お見積り・ご相談・点検は無料です。街の屋根やさん東京

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
お気軽にお問い合わせください