東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

葛飾区東新小岩で屋根・外壁塗装、カラーシミュレーションによる色選びで思い通りのイメージチェンジ


葛飾区東新小岩で建てられて約20年を経過したお客様より「外壁の汚れや目地の割れが気になっていて、年数的にもそろそろ外壁塗装工事を検討したいので一度建物を見て頂きたい」とのご要望から現地調査へお伺い致しました。外壁はALCと呼ばれる建材で別名パワーボードとも呼ばれています。確かに汚れや色褪せ、目地シーリングの部分には割れも入っており、一部割れのひどかった箇所については、応急処置でお客様ご自身で補修されている所もありました。総合的に判断し未だ塗装工事が行える今のこのタイミングで着手される方が良い旨お伝えさせて頂き、耐用年数も15年の日本ペイント社製のパーフェクトトップによる外壁塗装と屋根はサーモアイSIで屋根塗装工事をご提案し施工する事となりました。

ビフォーアフター

before
パワーボードの外壁汚れ
arow
arow
after
外壁塗装工事の完成

工事基本情報

施工内容
外壁塗装 屋根塗装 
使用材料
外壁:日本ペイント、パーフェクトトップ  屋根:日本ペイント、サーモアイSi
築年数
20年
ハウスメーカー
地元の工務店さん 
施工期間
10日
保証年数
8年
建坪
33坪

外壁が経年の症状で汚れや色褪せが見られました

外壁の色褪せと汚れ

先ずは建物調査です。パッと見やはり年数分の汚れや色褪せが目に付きました。しかしALCの特徴である厚みを有している外壁である為、ボードの変形や反りと言った所は見られません。あくまでも表面塗膜の防水性の低下による色褪せ、汚れと言った症状であるので、外壁塗装工事の施工自体には問題なしと判断出来ました。

シーリングに割れが発生した為施主様が応急処置

シーリングの割れによる応急処置跡
シーリングの応急手当
これもALCの一つの特徴となりますが、目地が縦横に巡らせている建材となります。その目地の部分は各所で割れが発生しております。症状としては築10年過ぎから見られたそうで、特に著しくなってきたところに関しては、先立ってお客様ご自身でシーリング処理を施し、割れを塞いで言ったとの事でした。基本的にALCの外壁は3センチの厚みが有るので、表面の割れが有ってもよほどの大きく深く割れていない限り、中に水が進入すると言った事には繋がらない筈です。よってその割れが現状表面で留まっている事からも、今のうちに塗装工事に着手し、塗装工事で対応出来る内に施工される事をお勧め致しました。

シーリングが各所で割れが発生していました

シーリングのひび割れ
横目地シーリングも割れています

要はこの状況の割れに関しては、既存シーリングの上からのプライマー塗布を行った上での増し打ち工事で対応出来るので、シーリングの撤去や打ち換え工事費と言った費用を抑える事にも繋がりコストを抑えた工事で対応出来るということです。

外壁と軒天の間も割れ隙間が発生

外壁と軒天の間にも割れ
外壁以外の場所にも症状が出ておりました。こちらは外壁と軒の間の隙間です。丁度この斜上にひび割れが有りこちらから水が進入している事が想定されました。原因となる部分もしっかりと塞ぎ外壁のお手入れを行っていく事で、お住まいを長持ちさせていく事が重要となります。

塗装工事の施工が決定。これから色を決めて行きます

タイルとALCの外壁
ALC外壁の建物
建物調査の結果から、この際塗装工事を実施する事でお客様ともお話を進めさせて頂き施工が決定致しました。施工が決まると次は段取りに入ります。その中でも特にお客様の方で進めて頂く事が「色選び」です。今回は特に施工決定当初から色について悩まれてらっしゃたので、カラーシミュレーションによる色選びをおススメし、イメージ写真を提出させて頂きました。

カラーシミュレーションをご提案

カラーシミュレーションによる画像
                    09-60H
パターンは3つ。先ずは既存色をベースに明るめの仕上がりなるイメージです。正面にタイルがあるお住まいなので、非常に洋風でオシャレな仕上がりイメージとなります。

ガラッと色味を変えていくご提案も実施

カラーシミュレーションによる画像
        29-92B
カラーシミュレーションによる画像
        25-90D
更にもう2つはベージュカラーをベースに薄めと若干濃くしたバージョンとなります。こちらはこちらでなかなか良い感じに映ります。双方捨て難いとと言った所で、色選びの最終局面へとなっていきました。

現状の色をベースにしたこの色が決定!

カラーシミュレーションによる画像
                    09-60H
最終的に決定した色は、現状をモチーフにしたこちらのバージョンです。ベージュ系は周りのお住まいと同色系になってしまう事と、更に既存をモチーフにはしていても、汚れ色褪せが無くなる事や光沢が出る事からも今までは変わる印象になるだろう言った事での決定に至りました。やはりイメージが付かないと色選びは当然皆さん悩まれます。こう言ったシミュレーションを活用すると周囲とのバランス、仕上がりイメージが想像出来、色選びも進んで行きやすくなると言えるでしょう。というわけで色が決まりました!いよいよ施工となります!

足場設置開始!いよいよ工事のスタートです

足場を設置していきます
ネットを張って足場完成
塗装工事に当たり、先ず最初の工程は足場架設になります。足場においては都心の工事の場合、非常に隣近所さんとの境界が狭い場合多いので当社の方で丁寧に事前挨拶を行うと共に、ご協力頂いたそう言った方々へ職人さんたちの気遣いが必要となります。今回も狭い部分が有りましたが、皆様のご協力も有り無事足場組も実施出来ました。飛散防止ネットを張って完成です。

高圧洗浄作業

外壁の高圧洗浄
次の工程は高圧洗浄作業です。特に汚れも目に付く所が多くありましたので、外壁を念入りに丁寧に洗浄していきました。

扉やシャッター、窓ガラスの洗浄

窓ガラス洗浄
シャッターの洗浄
更に窓ガラスもこの機会に洗浄していきます。特に高い場所は足場が有る時でないと、外部からは洗えません。こちらも丁寧に圧力を注意しながら洗浄していきました。それと併せて、塗り物であるシャッターや軒裏など、こう言った所も当然洗浄していきます。

塗り面では無いタイルもしっかり洗いました

外壁タイル面の洗浄
玄関アプローチ洗浄
塗り物ではないタイル、玄関アプローチも洗浄していきます。折角外壁を始めとしたあらゆる箇所が綺麗になるので、塗り物でない場所が汚れていると見栄えが落ちます。今回も仕上げにタイル、玄関アプローチの洗浄を行い無事この工程も終了致しました。

シーリングの増し打ち工事

シーリング増し打ち前のプライマー塗布
シーリング材の注入

次にシーリング工事の施工に移ります。ALC外壁は縦横に目地が有ります。それら全てにシーリングを入れて行きます。増し打ち工事になるので、既存の物をプライマーと言われる接着剤のような物ででしっかり固め、シーリング材との密着性を高めて全面にシーリングを打っていきます。

シーリングをヘラで形成して完了

シーリングをヘラで形成
シーリング増し打ちの完成です
シーリングをヘラで均して完成となります。今回は割れ箇所も多くありましたので、その割れを埋め込むと共に、ある程度厚みを付けてシーリング処理を行いました。これに塗装塗膜を付けていく事で耐久力を向上させていくのです。

いよいよ塗装作業スタート!先ずは下塗り

外壁の下塗り工程

シーリングを終え、乾燥工程と並行して養生作業を行えば、いよいよ塗装工事になります。外壁の下塗りに入りました。下塗り材は主剤とは異なるもので、これも外壁と主剤塗料とを密着させる為の疎かにできない非常に重要な工程です。言うなれば塗装の耐久は下地処理で決まる!といったことが反映される作業と言えます。

外壁に主剤を2回塗布。中塗り及び上塗り工程です

下塗り後の主剤の塗布
外壁の上塗り
下塗りをしっかり行った所で、中塗り上塗り工程になります。主剤である塗料を2回塗布していく訳です。これで下塗りから数えて3回塗りと言われる工程へと繋がっていくのです。

屋根の下塗りと中塗り

スレート屋根の下塗り工程
屋根の中塗り
部分的では有りますがこちらのお住まいにはスレート屋根の部分が有り屋根塗装工事も施工致しました。こちらも下塗りをしっかり入れ主剤塗布工程の中塗りへと進んでいきます。

スレート屋根の上塗りを掛けて屋根も仕上がりました

屋根の上塗り
中塗りを掛けて、その上から上塗りの工程で屋根も完成です。屋根につていは遮熱塗料になりますのでこれを塗布する事で、お住まいの室温も若干ではありますが低下していく事に繋がります。

軒天などの部分塗装も同時進行で実施

軒天の塗装
軒天塗装の完成
外壁、屋根と言ったメインどころの塗装で完成では有りません。雨樋やシャッター、更に軒裏と言った場所も塗装していきます。写真は軒天塗装の風景ですが、これらの部分的な塗装を仕上げて行けば、仕上がりまであと一息!と言ったところです。

ケレン作業やタスペーサーの挿入

シャッターをケレン
タスペーサーの挿入
塗装作業はただ単に塗るだけではなく、こう言ったひと手間も有ります。シャッター等の鉄部はケレンと呼ばれる作業で塗料との密着性を高めると共に、屋根についてはタスペーサーの挿入で、スレート同士の隙間を確保し、塗料による水の抜け道の封鎖を防いでいきます。この手間を惜しむ事なく施工していく事が少しでも長い耐久力に繋がっていきます。

木鉄部の塗れる箇所は全て塗装しました

ベランダ笠木の塗装
木部や照明も塗装
最後にベランダの笠木の鉄部や手摺りについている木製部分、更にそこに付いている照明器具等、塗れる場所はしっかり塗装を掛けて行きます。これらを徹底的に行ってお客様からのご承諾を頂ければ塗装工事の完成!となります。

塗装工事完了です!正面はタイルとの調和が素敵ですね

外壁塗装後タイルとの調和が綺麗です
足場を解体し無事塗装工事が完了いたしました!正面はタイルとの調和も綺麗で非常に素敵な仕上がりとなりました!

カラーシミュレーションと同じ色味で完成しました

外壁塗装完了です
後ろ側の面は全面ALCがメインとなりますので色味がよく判ります。今回カラーシミュレーションを行いましたが、ほぼ同じ色のイメージ通りでで完成出来ました!

屋根に太陽が当たると輝いています!

屋根塗装で屋根に光沢
こうして太陽が当たると塗装面は光沢を帯び輝いて見えるのです。

外壁もしっかり光沢が出て綺麗な仕上がりになりました!

外壁塗装で壁に光沢
勿論外壁もしっかり光沢が出ておりキラキラしている事が判ると思います。今回施主様からもシミュレーションの通り仕上がった事に大変ご満足頂けました。外壁塗装工事の色はこれから長くお付き合いする事になる色です。是非カラーシミュレーションによる「色選び」をおススメ致します!

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 練馬区桜台にて築30年になるモルタル外壁をカンペ1液MシリコンHGにて塗装いたしました

本日は練馬区桜台にて外壁塗装工事を行った模様をお伝えいたします。今回のお客様のお住まいは今年で築30年目、数年前から外壁の汚れが目立つようになり、塗装メンテナンスのご相談を承りました。拝見させていただきましたところ、お客様のモルタル外壁には… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 足立区梅島で築15年のスレート屋根の塗装依頼、点検調査にお伺い致しました

足立区梅島で建てられてから15年のお住まいのお客様より「未だお手入れをしたことが無いので、そろそろ屋根塗装工事を考えています」とのご依頼が有り早速点検調査を行いました。と言うのもこの年代のスレート屋根の場合、アスベストの入っていない材料とな… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区新堀で屋根塗装、タスペーサーを使用して雨漏り防止

江戸川区新堀で屋根塗装及び外壁塗装工事を実施しております。本日の工程は屋根塗装工事となります。今回のお住まいは外壁塗装工事及びシーリング工事がメインとなりますが、施工面積が少ないですがスレート屋根部分もあります。屋根塗装工事ならではの気遣い… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に