東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

お住まいの軒天もしっかりとメンテナンスを行いましょう


お住まいの中に軒天という箇所があるのをご存知でしょうか?
軒天はお住まいの外壁から突き出ている屋根の裏部分をさしています。
実は、軒天にもメンテナンスが必要で、軒天の劣化を放置したままにすると雨漏りの原因にもなります。
ですので、軒天の点検やメンテナンスはしっかりと行わなくてはいけません。
本日は、軒天の必要性、メンテナンス方法をご紹介したいと思います。

軒天の役割

軒裏天井、軒天井、軒裏などとも呼ばれている軒天はどのような役割を担っているかご存知でしょうか?
実は、軒天の役割には、有孔版や換気口からとりいれた空気をとりいれ天井裏の結露やカビを防止することや、屋根の垂木や野地板を隠す為の外観上の役割などがあります。
また、軒天の材質には、ケイカル版やベニヤ版などの種類があります。

軒天はどのような劣化が見られたら塗装を行った方が良いのか?

軒天は外壁や屋根のように紫外線を直接受けているわけではありませんが、経年により以下の劣化症状が見られます。
・色褪せや汚れ
・塗膜の剥がれ
・カビや藻
・シミ
色褪せ程度でしたらまだ急いで塗装を行わなくとも大丈夫ですが、軒天のシミや塗膜の剥がれが見られる場合には早めに点検やメンテナンスをお願いしましょう。
特にシミなどが見られる場合には、雨漏りの疑いも出てきますので、早めに専門業者に点検してもらう事がお勧めです。
また、軒天という事でDIYで行った方が安く済むのではと思われる方もいるかもしれませんが、軒天のDIY塗装はあまりお勧めではありません。
上を見上げながら脚立を使用した作業となると足を踏み外してしまう可能性もありますし、狭いスペースでの作業は難しくうまく塗装できない可能性もあります。
ですので、軒天の塗装を行う際は専門の業者にお願いしましょう。
また、軒天の塗装は基本的に足場を必要とすることが多いですので、屋根や外壁塗装を同時に行う事が理想です。
同時に塗装をすることで足場代の節約にもなります。

江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に