東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

外壁塗料の1つ、アクリル塗料の特徴をご紹介


アクリル塗料とは、アクリル系の合成樹脂である塗料の事を指します。
このアクリル樹脂は、プラスチックやボールペンなど身近にあるいろいろなものに使用されています。
以前はアクリル塗料での塗装も一般的だったのですが、シリコンやフッ素塗料など、耐用年数が高く、コストパフォーマンスの良い塗料が発売されるようになってからはあまり塗装では使用されることはなくなりました。
ちなみに、アクリル塗料の耐用年数は5~8年ほどとされていますが、透湿性があり、また、色褪せを起しにくいという特徴があります。
アクリル塗料は耐用年数が数年と短いのですが、価格は他の塗料に比べると安いです。
ですので、外壁の色を数年毎に替えたいという方にはお勧めの塗料かもしれません。

アクリル塗料

アクリル塗料とは、アクリル系の合成樹脂である塗料の事を指します。
このアクリル樹脂は、プラスチックやボールペンなど身近にあるいろいろなものに使用されています。
以前はアクリル塗料での塗装も一般的だったのですが、シリコンやフッ素塗料など、耐用年数が高く、コストパフォーマンスの良い塗料が発売されるようになってからはあまり塗装では使用されることはなくなりました。
ちなみに、アクリル塗料の耐用年数は5~8年ほどとされていますが、透湿性があり、また、色褪せを起しにくいという特徴があります。
アクリル塗料は耐用年数が数年と短いのですが、価格は他の塗料に比べると安いです。
ですので、外壁の色を数年毎に替えたいという方にはお勧めの塗料かもしれません。

アクリル塗料はどこで使用されているの?

外壁塗装ではあまり使用されなくなってしまった塗料は、どのような場面で使用されているかご存知でしょうか?
アクリル塗料はホームセンター等、手軽に購入しやすいため、家具の塗り替えに使用されることもあります。
テーブルや椅子、棚など少しお家の雰囲気を変えたいなという方は、アクリル塗料を使用して塗り替えをしてみてはどうでしょうか。
また、アクリル塗料は椅子や棚などの家具のみでなく室内塗装にも使用されます。
屋根や外壁のように、紫外線を直に浴びることはないので、劣化も進みにくく、低価格で室内の塗装をすることが可能です。
他にも使用される場面には、プラモデルや小物づくりといった趣味の中で使用されることもあります。
アクリル塗料は、耐用年数が低くく、外壁の塗装にはあまりお勧めされないい塗料ですが、室内や家具、小物などの塗り替えを考えている方はぜひ、アクリル塗料を使用してみてはいかがでしょうか。
ちなみにアクリル塗料でも100%アクリルやピュアアクリルと呼ばれるものは、不純物を含まれていない為15年以上の耐用年数があるといわれています。
もちろんこういった塗料は耐用年数が短いアクリル塗料と値段が全く違ってきます。

100%アクリル塗料「エラストコート」はこちら

江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に