東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

外壁・屋根塗装を行う前に知っておきたい付帯部塗装について


お住まいの塗装をというと、外壁や屋根を思い浮べる方は多いのではないでしょうか。
外壁塗装を検討中のお客様に付帯部の塗装も一緒に提案させていただくと、付帯部とは?と疑問に思われる方や、付帯部塗装って必要なの?とおっしゃられる方がいらっしゃいます。
本日は、付帯部とはどういった所か、また塗装の必要性についてご紹介したいと思います。

付帯部とはどこか

まず、付帯部とはお住まいのどこの部分を指すのかご紹介したいと思います。

付帯部とは、軒天・雨樋・笠木・破風・鼻隠し・雨戸・戸袋・シャッターなどの箇所が付帯部分と呼ばれているところです。
ちなみに、雨樋は紫外線で劣化してしまうため、塗装を行う事で紫外線による劣化を防ぐことが出来ます。
また、破風、鼻隠しは、内部に雨水が浸入しない為に必要とされている箇所の為、しっかりと屋根や外壁同様に塗装を行わなければなりません。
このように、付帯部の塗装と言っても、材質や塗装の目的は様々です。
付帯部塗装を行う際は、素材に合った塗料を選択するようにしましょう。
また、付帯部の具体的な箇所は『お住まいの外廻り、各部分の名称』をご覧になって頂くと分かりやすくなっております。

外壁・屋根と一緒に付帯部の塗装も行いましょう

外壁塗装や屋根塗装の際に一緒に付帯部塗装も行っておくことで、塗装が必要になるタイミングが同じになります。
外壁や屋根だけ塗装を行って、後に破風や鼻隠し、雨樋の塗装を行うとなると足場が再度必要になってしまいますし、費用もその分かかってしまいます。
また、付帯部を塗装する際には、外壁や屋根と同じ耐用年数の塗料で塗装を行う事がお勧めです。
同じ耐用年数で塗装を行っておけば、次回に塗装を行う際も、外壁、屋根、付帯部と同時に塗装することができます。

街の外壁塗装やさん東東京では、屋根や外壁の塗装だけでなく、付帯部の塗装等も行っております。
塗装を行う前に知っておきたいことやご相談、お悩み等あれば、お気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 足立区で築半世紀の工場からのリフォーム依頼、どう直す?

足立区に工場を構えてはや半世紀、ちょうど50年の節目ということでリフォームが計画され、その依頼が街の外壁塗装やさんに舞い込みました。屋根も外壁も大波スレートという昭和レトロ満載の工場です。ある世代の方達には懐かしささえ感じる建物です。私の家… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 葛飾区で外壁塗装前の調査、汚れが目立たない外壁のデメリット

葛飾区にお住まいのお客様から「外壁塗装を検討しているのでお見積もりしてほしい」とご相談があり、本日はそのお見積もりのために調査を行いました。お客様のお家の外壁はタイル調の窯業系サイディングで清潔感のあるグレーです。お話をお伺いしたところ、築… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 葛飾区で雨漏りによる外壁の塗膜の膨れと剥がれ

「最近、雨漏りがはじまり、その所為なのか外壁もぶよぶよしてきた」というご相談を葛飾区のお客様からお受けしました。外壁がぶよぶよしてきたということは外壁からの雨漏りなのでしょうか。街の外壁塗装やさんは雨漏りを止めることも得意としていますので、… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に