東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

青梅市新町にて屋根塗装前調査、塗膜劣化したスレートにサーモアイSiによる屋根塗装工事をご提案


 本日は青梅市新町にてお住まいのお客様より承りました、屋根メンテナンス調査の模様をお伝えいたします。築21年目になるというお住まいで、屋根のお傷みが心配でそろそろ塗装や補修を行いたいとのご相談でした。屋根がどのような状況か調査してみたいと思います。なおまだまだ新型コロナウイルスの影響がありますので、私達街の外壁塗装やさんではマスク着用、ソーシャルディスタンスお確保など、対策を施してお伺いしております。

築20年以上のスレート屋根、塗膜劣化により苔が広範囲に繁殖

お住まい外観
化粧スレートの劣化状態

実際に屋根に上って状態を確認いたします。使用されている屋根材は化粧スレートになります。築20年を超えた状態ですので塗膜の劣化は避けられない状況です。塗膜が劣化して防水性を失い、雨水を吸収して苔やカビが表面に繁殖してしまっている状態です。スレート自体にはまだ反りなどの変形やひび割れは見られませんでしたが、このまま放置しますと雨水を吸収・乾燥を繰り返すうちに材質が劣化してひび割れや変形をおこしてしまいますので、早期に塗装工事を行ったほうがいいでしょう。

棟板金は交換したばかりで問題ありません

塗膜の劣化により苔が繁殖
交換して間がない棟板金

 棟板金の方もみてみます。お話では一昨年に強風の影響で棟板金が剥離、飛散してしまったとの事で、ガルバリウム鋼板製の棟板金に交換されたそうです。その際は突然の事でもあり、棟板金の交換のみで屋根の塗装工事は見送られたそうです。逆にこのことがきっかけで今回の塗装工事のご相談へとつながったようです。

スレート屋根

 お客様には点検の時に撮影した写真をご覧いただき、調査結果をお伝えしました。スレートの状態から、屋根の塗装工事をご提案いたしました。お勧めする塗料としては、遮熱性の非常に高いサーモアイSiをおすすめいたしました。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 葛飾区南水元で外壁の汚れからの塗装工事のご相談を頂き点検調査を行いました

 葛飾区南水元で建てられてから15年を経過したお住まいのお客様より外壁にかなり汚れがついて目立ってきたので一度点検して頂き、外壁塗装の必要性の有無を確認したいとのお話を承り現地調査にお伺い致しました。  現地調査においてまず目に入ってきたの… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区東葛西で築20年のお住まいの塗装工事のご相談、現地調査を行いました

 江戸川区東葛西で屋根塗装、及び外壁塗装工事をご検討されていると言う事で現地調査にお伺い致しました。年数的には約20年を経過しているお宅で今回が初めてのお手入れとなります。洋風のデザインで外壁はサイディング、厚めの強い建材を使用されておりま… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区新堀で外壁塗装工事、日本ペイントのラジカル制御形塗料、パーフェクトトップを使用

 江戸川区新堀で外壁塗装工事の施工となります。こちらのお住まいは築15年を経過しているお住まいで、外壁材はALCを使用したお住まいです。今回使用する塗材は日本ペイント社製のパーフェクトトップです。ラジカル制御形塗料と呼ばれ、ここ数年来外壁塗… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に