東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

足立区一ツ家で塗装工事を施工中、本日の作業は鉄部などの付帯部塗装になります


 足立区一ツ家で屋根塗装、及び外壁塗装の全面改修工事を施工しております。先ず初めに屋根塗装を実施、その後外壁塗装を実施していき、これが終われば終了、とはなりません。全面改修工事と呼ばれるくらいですから、屋根、外壁以外の付帯部と呼ばれる部分塗装も実施して参ります。木鉄部塗装とも呼ばれますが、そう言った塗装対象の部分は全て塗っていき耐久性の向上を図っていきます。本日は鉄部塗装となり、その一端を少しご紹介させて頂きます。

出窓上の鉄製庇屋根の塗装

出窓上の塗装を行います
ケレン作業で塗りの前の準備
 これが塗装前の庇屋根です。鉄製ですので未だ錆等の発生は見られませんが、年数を経過していくと錆の発生や穴あきなどの症状へと繋がっていきます。ですので、今回の塗装工事で防水性を甦らせ、長く良い状態が保てる様、塗装を施していくのです。塗りの工程に入る前にケレン作業で塗料が密着する様表面を粗くしていきます。

下塗り、中塗りへと進みます

庇屋根の下塗り
刷毛とローラー使い分け塗装していきます
 ケレンを一通りかけて、下塗り、中塗りへと進んでいきます。鉄部の場合は錆防止の下塗り材を入れ、その上に主剤を2回塗り重ねて参ります。屋根外壁同様の3工程は変わりありません。

上塗りを入れれば完成です

庇屋根の上塗り塗装
 中塗りを入れて、同じく主剤を上塗りとしてもう一度掛けて行けば、色も乗って艶感のある仕上がりで完成に至ります。これで防水性も復活し錆びる事はないでしょう。私たち街の外壁塗装やさんでは、これら一連の工程をその部分部分でしっかり対応しております。こちらの現場も終わりが見えてきました。残りの工程も気を抜かず、しっかりとコロナ対策も継続しつつ進めて参ります。

街の外壁塗装やさん東東京

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒132-0023
東京都江戸川区西一之江
2-10-17

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 江戸川区西葛西で外壁塗装工事、主剤をしっかり密着させる為下塗りを2度入れました

 江戸川区西葛西で外壁塗装工事を行っております。築年数約20年のお住まいで、リシン吹きの外壁の塗装工事となります。高圧洗浄作業を行いましたが、どうしても年数分の汚れが落としきれないところも有りました。通常3工程の塗装作業ですが、密着性を高め… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区西葛西で外壁塗装工事を施工中、本日はシーリング工事を行いました

 江戸川区西葛西で外壁塗装工事を施工中です。こちらはサイディングを使用したお住まいとなりますが、足場架設から高圧洗浄作業を経て、塗装工程の前にシーリング工事を行っております。シーリング工事と言うと縦目地等の所謂撤去、打ち換え作業が一般的とな… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 練馬区関町南にて築24年になる屋根・外壁調査、クラックが発生している外壁にはエラストコートによる塗装工事をおすすめ

 それでは実際に屋根に上って調査してみます。屋根は化粧スレートを使用しています。化粧スレートはセメントをベースとして繊維を混ぜて作られた屋根材です。元々がセメントベースですので熱には強いのですが防水性が備わっていません。雨水などから守るため… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に