東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

江東区東砂で外壁塗装工事、本日はシーリングの打ち換え作業を行いました


 江東区東砂で建てられてから18年目のお宅の外壁塗装工事を施工中です。足場架設から始まり、翌日に高圧洗浄作業、そして塗装工程に入る前にシーリング補修工程があります。外壁材に窯業系サイディングを使用されている場合、このシーリング工事が塗装作業前の非常に重要な工程となります。

シーリング作業の流れ

目地シーリングの打ち換え、プライマーの塗布
シーリング材の注入
 先ずは目地シーリングについては打ち換えとなります。打ち換えとは既存の物を撤去し、新しいシーリング材を注入し打ち換えると言う作業になります。既存のシーリングの撤去後、新しいシーリング材を注入する前にプライマーを塗布し、そこに新しい材料を注入していく流れとなります。

開口部などは増し打ち作業となります

ヘラでシーリングを均一に均します
開口部は増し打ち
 シーリングを注入し形を形成、へらでしっかり均して満遍なく行き渡るようにシーリングを調整していきます。これが打ち換え作業になります。更に窓や玄関周り等の開口部については増し打ちと言って既存のシーリング材のその上から厚みを増してシーリング材を重ねて参ります。写真の様な換気フード等のシーリングについても同様の処置となっていきます。

養生テープを丁寧に剥がして完成

ひび割れにもシーリング処理
 最後に養生テープを丁寧に剥がして完成となります。尚、サイディングに若干ひび割れが生じていたので、当該箇所についてもしっかりとシーリングを入れ開口箇所が無くなる様処置して参りました。これで塗装作業へと移行できます。現状新型肺炎ウィルスの影響下では有りますが、私たち街の外壁塗装やさんでは現場関係者全てのマスク完全着装等のコロナ対策も万全に取り組んでおります。引き続き塗装作業の方もしっかりと丁寧に実施して参ります。

街の外壁塗装やさん東東京

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒132-0023
東京都江戸川区西一之江
2-10-17

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 江戸川区西葛西で外壁塗装工事、主剤をしっかり密着させる為下塗りを2度入れました

 江戸川区西葛西で外壁塗装工事を行っております。築年数約20年のお住まいで、リシン吹きの外壁の塗装工事となります。高圧洗浄作業を行いましたが、どうしても年数分の汚れが落としきれないところも有りました。通常3工程の塗装作業ですが、密着性を高め… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区西葛西で外壁塗装工事を施工中、本日はシーリング工事を行いました

 江戸川区西葛西で外壁塗装工事を施工中です。こちらはサイディングを使用したお住まいとなりますが、足場架設から高圧洗浄作業を経て、塗装工程の前にシーリング工事を行っております。シーリング工事と言うと縦目地等の所謂撤去、打ち換え作業が一般的とな… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 練馬区関町南にて築24年になる屋根・外壁調査、クラックが発生している外壁にはエラストコートによる塗装工事をおすすめ

 それでは実際に屋根に上って調査してみます。屋根は化粧スレートを使用しています。化粧スレートはセメントをベースとして繊維を混ぜて作られた屋根材です。元々がセメントベースですので熱には強いのですが防水性が備わっていません。雨水などから守るため… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に