東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

江東区大島で外壁塗装工事を施工中、庇やシャッターボックスなどの鉄部塗装を行いました


江東区大島で外壁塗装工事を行っておりますが、作業も順調に進行し外壁塗装の工程も下塗りから中塗り、更に上塗りも終了致しました。しかしこれではまだまだ終わりません。と言うのは外壁塗装工事には附帯部と言われる外壁にとりついた雨樋、破風板、幕板等と言った部分塗装の対象物があります。特に鉄製で出来ている物は、放置してしまい年数を経過すると当然錆びが生じます。ですのでこのお手入れの機会にしっかりと塗っておく必要性があるのです。

庇等の鉄部をしっかり塗装します

鉄製庇の塗装準備
庇の塗装工程
鉄部塗装です。これは庇の塗装工程の一コマです。最初の画像はケレン作業と言って洗浄で落としきれない汚れ落としや塗料をしっかりと密着させる為の準備作業となります。このような準備から塗装作業へと手順に沿っていく事が長持ちさせる為には非常に重要となります。

シャッターボックスの塗装

シャッターボックスのケレン作業
シャッターボックスを塗装
シャッターボックスも同様の工程です。こう言ったところは屋根と同様に陽射しをもろに受けてしまうと共に水が当たり更に溜まりやすい場所となります。意外と外壁よりも早くに症状が出る事も想定されるので、このような部分塗装において絶対におざなりにいは出来ないところと言えるのです。

鉄部もしっかりと塗装致しました!

シャッターボックス塗装の完成
塗装が終わると艶感も有り新築時の様な輝きが取り戻せます。それと共にこの先しばらくは錆び等の症状が出る事はないでしょう。鉄部塗装はお住まいを守る上でも非常に重要です。特に鉄部の多いアパート等と言ったところでは、鉄部のみの部分塗装を依頼されるケースも有ります。錆びの防止対策としての重要な作業ですので皆さんも是非ご参考にされて下さい。

街の外壁塗装やさん東東京

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒132-0023
東京都江戸川区西一之江
2-10-17

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 江戸川区篠崎でコロニアル屋根にニッペファインパーフェクトベストで塗装工事中です

江戸川区篠崎でコロニアル屋根の塗装を行っています。台風被害に遭われて棟板金の交換を行ったついでではないですが、足場を組んだこともあって屋根塗装・外壁塗装を行う事になったからです。ホームページでもご案内しておりますが、足場を組むことはそう多く… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 小平市鈴木町にて外壁塗装の調査、築19年目のモルタル外壁にはクラックに強いエラストコートをおすすめ

本日は小平市鈴木町にて行いました外壁塗装調査の模様をお届けいたします。 今回ご紹介いたしますお客様は、今年で築19年目になるお住まいで、今まで外壁のメンテナンスをちょうど築10年目に行われた方です。来年で築20年をお迎えになるにあたり、再度… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 葛飾区西水元で遮熱塗料を使用して屋根、外壁の塗装工事を施工中、本日の工程は下塗り作業です

葛飾区西水元でスレート屋根と外壁にALCを使用したお住まいの全体塗装改修工事を施工しております。屋根塗装においては遮熱塗料のサーモアイSI、外壁塗装においてはこちらも遮熱塗料のサーモアイウォールSIを使用して塗装工事を施工して参ります。葛飾… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に