東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

葛飾区高砂で遮熱塗料で外壁塗装工事中、遮熱塗料でのお手入れは自治体のエコ助成金の対象となります


葛飾区高砂の築15年のお住まいで外壁塗装工事を施工しております。今回、葛飾区のエコ助成金制度を利用してお手入れを進めて行きたいとの意向から、日本ペイントのサーモアイウォールと言う塗料をご提案し現在上塗り作業の真っ最中です。

日本ペイントのサーモアイウォール。遮熱型塗料となります

遮熱塗料サーモアイウォールSI
こちらが今回降外壁塗装工事に使用する塗料です。日本ペイントの水性サーモアイウォールSIと言う塗料で、こちらの塗料は遮熱性において第三者機関の検査を経た自治体におけるエコ助成金対象の基準に合致する材料となります。

養生作業を経て下塗り作業を開始します

窓等を養生します
外壁の下塗り作業
先ずは養生作業です。サッシや窓枠等塗料が付着してはならない場所を養生していきます。しっかりと養生作業が終了すると、下塗り作業に入っていくのです。下塗り材はサーモアイウォールサーフと言う塗材となり、こちらも主剤であるサーモアイウォール専用の下塗り塗材になります。

遮熱塗料の登場!中塗り、上塗りを開始します

外壁の中塗り開始
外壁の上塗り作業中
下塗りが終わると中塗りに移ります。ここでいよいよ遮熱塗料、サーモアイウォールの登場となります。この主剤の塗布の1回目が中塗りと呼ばれ、更に2回目の塗布作業を上塗りと言います。今まさにその上塗り作業を開始致しました!これらの工程をしっかりと丹念に実施していく。下塗りで外壁と塗料との密着性を図り、その上に主剤を2回塗布していく事で、塗材の厚みを増強し本来の遮熱効果も期待出来るという訳です。これらの工事手順を役所に提出し承認が下りるとエコ助成金の交付となります。各自治体ごとに基準は異なりますが、塗装工事で助成金が下りるケースも有りますので、これからご検討されている方は是非ご参考にして下さい。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 北区田端で蔦で覆われたお家の外壁塗装のご相談、建物調査にお伺い致しました

北区田端で建ててから20年を経過しているので外壁塗装工事等のお手入れを検討しており、一度建物を見てもらってどう言った工事が必要か教えて欲しいとのご相談をお受け致しました。と言うのも建物自体にかなり蔦が生えてしまっているとの事で、お客様もその… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊島区高松で超高耐候塗料スーパーセランフレックスで外壁塗装を実施

豊島区高松のS様邸で高耐候塗料で外壁塗装・屋根塗装を行っています。屋根はニッペの遮熱塗料サーモアイシリーズの中でも一番対候性能の高いサーモアイ4fを使用し、外壁には無機系塗料と有機系塗料の良いとこどりをしたダイヤスーパーセランフレックスを使… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 足立区大谷田で外壁塗装工事のご相談、現地調査を実施致しました。

足立区大谷田で外壁塗装工事をご検討されていると言うお客様より、一度建物を見て頂きたいとのご相談が有りました。早速現地にお伺いし無料点検調査を実施致しました。建物は築年数18年のサイディングの外壁のお住まいで、2パターンの彩色サイディングを使… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に