東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

荒川区南千住で築25年のパワーボードのお住まいを点検調査、外壁塗装工事が必要な状態です


荒川区南千住で建てられて25年のお客様より「外壁塗装工事を1回もやっていないので、一度建物を見てもらって、どう言ったお手入れが最良か提案して欲しい」とのご依頼から、お住まいの点検調査にお伺い致しました。

外壁材はパワーボード。年数が経つとお傷みが出てきます

外壁パワーボードの汚れ
外壁材はパワーボードと呼ばれる建材を使用しています。この建材は厚みが3センチ以上あり、軽量気泡コンクリートとも呼ばれ非常に強い外壁材になります。サイディングとは異なり、年数が経過しても変形等の症状は殆ど見られません。但し、コンクリート材の為水は吸ってしまう性質も有る事から、表面に塗装塗膜を与え防水性能を与えています。しかし年数が経つとその表面塗膜の防水性能が低下し、色褪せや割れ等の症状が出て参ります。

外壁のシーリングに割れが目立ちます

ALCのシーリング割れ
外壁シーリングの割れ
特に目についた箇所としてシーリングが挙げられます。このようにシーリング部分がほぼ全域に亘って割れの症状が出ており、所によっては深めの割れも有る事から、早めのお手入れが必要と言える状況でした。

外壁材にも割れが有ります!塗装工事の時期が来ています

外壁材にも割れが発生
パワーボードの外壁に色褪せや汚れ
シーリングもそうですが、何よりも外壁材自体にも割れが始まっております。角の部分が割れており、これがもう少し経過してくると、外壁材表面の剥落等にも繋がってしまいます。このパワーボードはお手入れ次第で、50年、60年の耐久力が期待出来るとも言われている建材なので、やはりこの時期に外壁塗装工事を検討されるのがベストであると言えます。お傷みが進行し過ぎる前に外壁塗装工事を行う事が、建材の本来期待される耐久年数まで持たせる為に非常に重要なのです。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 足立区東和で築20年モルタル外壁のお住まいから外壁塗装のご依頼、建物調査を行いました

足立区東和で外壁塗装工事のご相談をお受け致しました。建てられてから20年を経過したとの事で、モルタルにひび割れが目立ってきたことも有り、そろそろ塗装工事を考えたいとのお話しでした。その為先ずは建物調査を行わせて頂き、現状の確認を致しました。… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 足立区六月でクリヤー塗装のご相談、現地調査を実施致しました

足立区六月で建てられてから丁度10年を過ぎたと言うお客様より、外壁塗装工事のご依頼、ご相談をお受け致しました。丁度10年と言う事も有り、彩色サイディングの部分についてはクリヤー塗装が出来れば、それで施工を検討したいとのご要望でした。クリヤー… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区中央の外壁塗装工事を施工、サイディングの塗装改修工事はシーリング補修が重要です

江戸川区中央で築14年の外壁サイディングの塗装工事を施工致しました。今回はその現場のひとこまをご紹介致します。サイディングの外壁には、そのほぼすべてにシーリング部分が存在します。シーリングは、どうしても10年弱位を経過していくとひび割れや硬… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に