東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ

調布市佐須町でヒビ割れが出ている吹き付けの外壁を高弾性のエラストコートで塗装します


モルタル吹付け仕上げはヒビ割れが出やすい外壁です

モルタル吹付けの外壁です
ヒビ割れが出やすいのが特徴です

調布市佐須町で外壁の塗装工事をおこないます。外壁全体にヒビ割れが無数に入っていて、大きくて太いヒビ割れからは雨水が入り込んでしまいます。モルタルの外壁から雨水が入り込むと、モルタルが食いつく様に中に入っている金網がサビて膨張して、外壁が剥がれ落ちてしまう事があります。また、雨漏りの原因にもなりますので、ヒビ割れをそのままにする訳にはいきません。

場所によっては大きなヒビ割れが入る事があります
太いヒビ割れは雨水が入り込みます

細いヒビ割れであればそれ程問題ありませんが、ヒビ割れが太くなれば雨水が入り込みやすくなります。ヒビ割れ部分だけを直す場合もあれば、塗装工事と一緒にヒビ割れを埋める事もあります。新築直後でヒビ割れが入る場合もありますが、築年数が経過している建物は何度も地震にあい、建物自体も動きますのでヒビ割れが多く出てしまいます。その様な建物はヒビ割れの補修だけでなく外壁の撥水性も落ちていますので、塗装工事と一緒にヒビ割れの補修をおこなう事をお薦めします。

塗膜が伸びる高弾性塗料『エラストコート』

高弾性塗料のエラストコート

ヒビ割れが入りやすいモルタル吹付けの外壁塗装の場合、どの様な塗料を選択するかが重要になります。外壁のヒビ割れ自体は建物が動く限り止める事が困難ですので、メンテナンスで対処できるのはヒビ割れを表面に出さない様にする事です。モルタル吹付けの外壁に最適な塗料は、塗膜が伸び縮みする弾力性のある塗料です。この様な外壁に最適なのは高弾性塗料の『エラストコート』です。塗膜が300%以上伸びるのでモルタルのヒビ割れが表面に現れにくくなります。調布市佐須町でおこなう外壁塗装工事も、エラストコートを使用して塗装工事後にヒビ割れが出難い外壁に仕上げます。

街の外壁塗装やさん
多摩川支店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 稲城市矢野口にて築18年のモルタル外壁塗装工事のご紹介!エラストコートで見違えるほどきれいな仕上がりに

本日は稲城市矢野口のお客様の外壁塗装工事の模様をお伝えいたします。 お客様は今年で築189年、今回が初めての塗装メンテナンス工事ということで、外壁の汚れや苔が目立つようになり、今回の塗装工事となりました。 塗装前の下準備といたしまして、足場… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 日野市落川にて屋根・外壁塗装工事前の点検、スレートには遮熱性の高いサーモアイSiを、外壁には微細クラックに強いエラストコートをおすすめ

本日は日野市落川のお客様より承りました、屋根と外壁の塗装調査の模様をお伝えいたします。 今年で築15年目を迎えるという今回のお客様ですが、台風被害に遭われたご近所の方が最近屋根メンテナンスを行ったとの事で、今回特に屋根の破損や雨漏りなどなか… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 北区王子で築15年のお住まいの屋根、外壁の建物調査、塗装工事の実施時期です

北区王子で建てられて15年のお住まいのお客様より、屋根と外壁の塗装工事をそろそろ検討したいとのご相談を受け、先ずは状況次第と言う事で現地調査にお伺い致しました。 スレート屋根です。このくらいの年数になると、どちらのお住まいでもそうですが表面… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に