東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

江戸川区東小岩で築25年のお住まいの棟板金が飛散した為、屋根の点検調査を行いました


台風により棟板金が飛散!このように下の貫板ごと飛ばされしまうケースもあります!

棟板金が飛散。下の貫板ごと飛ばされています

江戸川区東小岩で、築25年の屋根塗装工事など、お手入れ歴の無いお宅様において、棟板金が飛散したとのご相談を受け、屋根の点検調査を行って参りました。写真のような状況で以前の強風によって板金が飛散しているのは勿論、下の貫板ごと飛ばされている様子で、塗装工事ではなく新しい板金の新設や交換と言ったお手入れが急務となる状況が発生しておりました。また飛散している箇所の下のスレート屋根もコケや汚れが付着しており、屋根において全体的に強度が弱まっている事が想定される状況でした。

経年劣化した素材は、強風等の影響を受けやすくなります。

棟板金を曲げてしまう程の強風も有り得ます
飛散した棟板金の上に重なっている板金が強風の勢いに負けめくれてしまい、下の棟板金が飛ばされた様子がよく判ります。
未塗装の為、経年劣化により棟板金の強度が落ちます
飛散を免れた棟板金を確認してみると、塗装塗膜が無く白い斑点の様な物が多数見受けられ、やはり経年による劣化によって強度が落ちている事が読み取れます。

塗装工事による防水性の持続が無いと、経年劣化による強度の低下に繋がります!

破風板も経年による劣化で強度が落ちます
屋根下の部分にある破風板も、経年による劣化症状があり、そこに付いていたテレビアンテナも強風で倒れたとの事でした。これらの部分を塗装工事により防水性を持続させ強度を維持していく事は、被害を最小限に抑える為にも極めて重要なお手入れです。今回は新設や交換と言った工事が必要となりますが、定期的な塗装工事を行っていれば防げた可能性は十分にあると思われます。
棟板金に錆が生じると穴が開いてしまう事も想定されます
更に別の場所では、棟板金トタンの錆びが発生している箇所もあり、このまま放置していくと、いずれ穴が開いてしまう可能性も十分有り得ます。このような状況が発生しない様、屋根塗装工事など、定期的なメンテナンスは、お住まいを守る上でも非常に大事な事であると言えるのです!

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 足立区東和で築20年モルタル外壁のお住まいから外壁塗装のご依頼、建物調査を行いました

足立区東和で外壁塗装工事のご相談をお受け致しました。建てられてから20年を経過したとの事で、モルタルにひび割れが目立ってきたことも有り、そろそろ塗装工事を考えたいとのお話しでした。その為先ずは建物調査を行わせて頂き、現状の確認を致しました。… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 足立区六月でクリヤー塗装のご相談、現地調査を実施致しました

足立区六月で建てられてから丁度10年を過ぎたと言うお客様より、外壁塗装工事のご依頼、ご相談をお受け致しました。丁度10年と言う事も有り、彩色サイディングの部分についてはクリヤー塗装が出来れば、それで施工を検討したいとのご要望でした。クリヤー… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区中央の外壁塗装工事を施工、サイディングの塗装改修工事はシーリング補修が重要です

江戸川区中央で築14年の外壁サイディングの塗装工事を施工致しました。今回はその現場のひとこまをご紹介致します。サイディングの外壁には、そのほぼすべてにシーリング部分が存在します。シーリングは、どうしても10年弱位を経過していくとひび割れや硬… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に