東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~17:30

メールでのお問い合わせ

台東区上野で賃貸ビルの屋上点検、防水工事前に雨漏りの原因を探る


台東区上野の特色と言えば、非常にバラエティに富んだ街並みではないでしょうか。衣料品や食料品を売るアメ横もあれば、宝石を売る店も建ち並び、アミューズメント会社の本社も建ち並ぶというユニークなところです。それだけに貸しビルもたくさんあります。その一角にある貸しビルのオーナー様から「雨漏りを止めて欲しい」とのご相談を承りました。

屋上で防水工事前の点検

まずはその屋上に案内されたのですが、ここだけを見ても以前から雨漏りしており、それを今でも引きずっているということがすぐ分かります。まず屋上ですが、現在はウレタン防水がされていますが、うまく機能していないようです。施工されてから数年程度しか経過していないのではないでしょうか。トップコートに光沢があります。

床面の膨れ

シート防水の膨れ
シート防水の膨れ

屋上に脱気筒や脱気盤がないことから、以前から雨漏りしていたのに防水層を密着させてしまう密着工法でウレタン塗膜防水が行われたのでしょう。染み込んでいた水分が逃げ場をなくして水蒸気となり、防水層を膨らませています。ウレタン防水はメンブレン(塗膜)防水ということで、下地処理にも気を使わなかったのでしょう。以前、床面の目地だった部分にが凹んでおり、その跡がハッキリと分かります。施工不良と言っても差し支えありません。

ALCにクラック補修の跡

外壁のクラック補修跡
外壁のクラック補修跡

見れる範囲だけですが、外壁も点検いたしました。ALC外壁でクラック補修した跡がありました。雨漏りが原因でALCに水が染み込み、中の鉄筋が錆びて中から押される形で割れてしまったのでしょう。おそらく屋上防水だけでは雨漏りは収まらないと思います。まずは屋上防水をやり直して完璧にする必要があるでしょう。

街の外壁塗装やさん東東京

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒132-0023
東京都江戸川区西一之江
2-10-17

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 武蔵野市中町にて築21年目の窯業サイディング外壁塗装の調査、塗膜が劣化しクラックが発生、シーリングにもひび割れが入っています

今回は武蔵野市中町にご在住のお客様より「前回の外壁塗装から10年近く過ぎたのでそろそろ塗装メンテナンスを検討している」というご相談を承りました。 今年で築21年目になるというお客様のお住まいは、今まで外壁も屋根も築10年の時点でメンテナンス… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 武蔵野市西久保にて窯業サイディングの塗装前点検調査、築24年目のナノコンポジットWによる塗装工事をご提案

武蔵野市西久保にご在住のお客様から外壁の塗装メンテナンスのご依頼を承りました。今年で24年目、来年で四半世紀を迎えるにあたり、お住まいのメンテナンスをご検討中との事で、特に外壁の汚れが気になるとの事で、塗装できれいにしたいとの事です。 今回… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 杉並区和泉にて屋根・外壁塗装前調査、築22年で劣化した外壁にはパーフェクトトップをおすすめ

今回は杉並区和泉にお住まいのお客様より承りました、屋根と外壁の塗装工事調査に伺った模様をお伝えいたします。 お客様のお住まいは今年で築21年経つとのことで、今回が初めての塗装という事だそうです。おそらくは塗膜もかなり劣化している状態だと思い… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~17:30
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に