東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

江戸川区西瑞江にて、防水機能を失ったベランダ部分にウレタン塗膜防水工事


点検時防水機能は失われ、床面にはクラックが入ってました

ベランダ点検時

点検時のお写真です。点検時こちらのベランダ床面にはクラックが入っており、防水機能は失われておりました。

防水工事を初めて行きます

ベランダ防水工事
ベランダ防水工事

実は防水工事にも色々と種類があります。ベランダ部分やバルコニーなどでよく使われている防水法としてはFRP防水かウレタン防水ではないでしょうか。違いがいまいち良くわからないですよね。説明致します。FRP(繊維強化プラスチック)防水とは、耐衝撃性・耐摩耗性・耐久性に優れ、軽量なため住宅への負担が少なく、塗膜の硬化が早いため工期が早いこと(1日程度で施工可能)、継ぎ目のない綺麗な塗膜を形成できることなどがメリットで、多くの建物で採用されています。しかし、ポリエステル樹脂が大変硬く、建物の動きに追従できずひび割れを起こしやすいというデメリットがあります。今回行ったウレタン防水とは、施工面に液体状のウレタン樹脂を塗布して硬化させ、所定の厚さの防水層をつくります。メリットとして、ウレタン防水は、粘性のある液体状の防水材のため、平らな下地でなくても馴染みやすく、複雑な形状でも継ぎ目のないシームレスな防水層をつくることができます。また軽量で建物への負担が少ないことや、低予算で施工できることなどもメリットです。

通気緩衝シートの上にウレタンを塗布して乾いたら完成

ベランダ防水工事
ベランダ防水工事

工事の価格も安価で性能としても問題ないので今回こちらのお宅ではウレタン防水工事をご提案致しました。プライマーを塗り、通気緩衝シートを貼り、メッシュシート状のテープで継ぎ目や立ち上がり部を補強します。ウレタン防水材を塗布し、乾燥後にトップコートを塗ったら施工完了です。最後に塗り残しはないかなどのチェックをしてお引き渡ししました。これでバルコニー部分からの水の浸入を今後心配することもなくなります。お客様はとても安心しておられました。

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 北区東十条にて排水不良から下地が腐食したベランダをウレタン塗膜防水で復旧

北区東十条にてベランダのウレタン塗膜防水を行っています。前回の工事では下地の復旧まで終了しましたので、今回はウレタン塗膜防水を行います。使用した防水材はダイフレックスのDSカラーゼロという製品です。ダイフレックスというと、驚異の耐用年数を誇… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 北区東十条にて水溜まり被害が酷いベランダ下地の腐食部を撤去

北区東十条でのベランダ野地板の腐食部分の撤去致しました。その様子をご紹介致します。皆様、上の画像のように、ベランダ部分に水溜まりが出来てるのをご覧になったことがあるでしょうか? 私が以前、住んでいた賃貸マンションもひどい水溜まりがよくできて… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 千代田区神田神保町で剥がれてきたバルコニーの床を調査

「バルコニーの床がパリパリと剥がれてきている」と千代田区神田神保町のお客様からご相談を承りました。お電話でお話を聞いた限りでは3階建てでそのバルコニーの床面だそうです。現在、雨漏りなどはしていないということなのでちょっとは安心しましたが、ど… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に