東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

江東区でステイン系塗料を剥離スーパーA8でガシガシ除去します


江東区のお客様の外壁に塗装したステイン系塗料を剥離する作業が始まりました。変色が始まってから、はや半年となりましたが、変色が起きない塗料、最初に塗った時と同じ色目、既存塗料を残すか、落とすか、とテストにテストを重ねてまいりました。お客様には大変お待たせいたしてしまいましたが、確実にお気に召していただけて再発をしない方法で実施して参りますのでご安心ください。

変色した「ガードラックアクア」の剥離

再施工は、まず青く変色してしまった既存のガードラックアクアというステイン系塗料を木材から剥離させて白木の状態まで戻し、そこにテスト結果で変色も起こさず、色も最初に塗った色とほとんど変わらないガードラックラテックスを塗装する方法で実施いたします。

ステイン系塗料の剥離剤「剥離スーパーA8」

ステイン系の塗料は素材にしみこむ形で着色されているため、通常の塗料を剥がすのとはわけが違います。その為に、専用の剥離剤「剥離スーパーA8」というステイン系塗料剥離剤を使用します。この剥離剤はテストでも使用しており効果は実証済みです。

それでも、マニュアル通りに「簡単に」はなかなか色は落ちてくれません。

効率的に剥離塗料を落とすには?

剥離には、「剥離スーパーA8」を木部へ刷毛で塗布し、5~10分ほど浸透させます。テストでも長めに時間を置いた方が落とし易かったので、10分強時間を置きました。その後、水にぬらしたナイロンブラシを使用していくのですが、面積も多くあるため、亀の子タワシやナイロンブラシの大きいもの、など、早く、キレイに剥離できるものが無いか実験を行いました。

結果的には、かなり固めのナイロンブラシが一番効率よく剥離させることが出来ました。

試行錯誤の中、一日で剥離させる部分の60%ほどは作業を進めることが出来ました。

雨の様子を見ながら、剥離作業を進めつつ、台風明けには木部への塗装を行うことが出来そうです。

 

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 足立区花畑で屋根外壁の塗装工事のご相談。点検調査を行いました。

足立区花畑で、建てられてから20年のお客様より「屋根と外壁の塗装工事を考えているので、一度無料点検をお願いしたい」とのご相談を受けました。お住まいの状態を拝見すると、所々お傷みが始まっている様子で、特にシーリングがこのように破れてしまってい… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区中央で超高耐候無機系クリア塗装ダイヤスーパーセランアクアクリアを使ってサイディング外壁を塗装します

江戸川区中央のお客様の外壁を塗装工事いたします。二種類のサイディングボードが使用された建物で、1F外壁には意匠性の高いレンガ調のサイディングが貼られています。お客様のご希望は「現状復帰」です。高意匠のサイデイングの雰囲気はとても気に入ってい… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江戸川区西葛西でガレージ内部の塗装、パーフェクトトップの水性と溶剤の使い分け

江戸川区西葛西のお客様の外壁塗装工事も終盤です。本日はガレージの内部を塗装いたします。建物の一階部分がガレージとなっていて躯体は鉄骨造です。ただし、天井や壁はベニヤ板で構成されています。このような場合はどのように塗装を行っていくのでしょうか… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に