東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

葛飾区|アパート階段の目隠しサイディングは塗り替え?張り替え?


以前、ご自宅を塗装させていただいた葛飾区のアパートを所有されているお客様からアパートの外装塗装のご相談を頂きました。前回のご自宅塗装に大変満足いただけた様で今回もご相談を頂きました。

ただし、アパートを前回塗装された業者さんともちろん相見積もりです。

前回の塗装からは10年以上は経過されているとの事で、一番気にされているのは入居者様がいらっしゃるので安全面に直結する鉄製階段との事でした。

どのような状態かと言うと、鉄製階段にはつきものの「錆」、あとは目隠しに手摺に貼られている「サイディング」の劣化です。

塗装工事でおさまるのか、張り替えを考えた方が良いのか、調査を行いました。

見栄えが悪くなりつつある目隠し板

アパートの階段の外側、二階廊下部分に窯業系サイディングボードが張られています。このような作りは良く見られるものですが、目隠しと意匠性を兼ねています。しかしながら外壁と同様、経年劣化で見栄えもだんだんと悪くなり、そうなると結構目立つ部分だったりもしますね。

塗膜の剥がれや鉄部の錆は居住者様からも見えてしまう部分なので、オーナー様としてはとても気になるところでしょう。風雨もダイレクトにあたるところなので内側よりも外側の傷みの方が顕著です。

ガルバリウムのサイディングへの交換をお勧めします

階段踊り場のフェンスは錆がひどくなり、腐食で無くなってしまっているところもあります。排水が悪いようですね。水下側はサイディング自体にもかなりの劣化が生じています。

安全面を考えて、費用は塗装よりもかかってしまいますが、ガルバリウム鋼板製の外壁サイディングに張り替えることをご提案させて頂こうと思います。ガルバリウム鋼板サイディングは錆びに強く、煉瓦柄からストライプ柄など意匠性にも富んでいます。塗り替えでは出せない「変化」を実感できるでしょう。もちろん軽量であることも良い部分ですね。

 

 

 

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 足立区新田で1階部分がタイルの洋風住宅の外壁塗装前点検

足立区新田で戸建ての洋風住宅に住んでいるお客様から「外壁塗装を検討している」とのご相談を承りました。築10年が経過し、そろそろメンテナンスをということで初めての外壁塗装だそうです。最近の建材は長寿命化してきているものもありますが、やはり10… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 板橋区成増でタッチアップ塗装の跡がある瓦棒の金属屋根を点検

板橋区成増にて屋根塗装と外壁塗装を検討しているお客様の建物を点検いたしました。お客様のお話によると、「トタン屋根の錆や塗膜の剥がれに対して、タッチアップで補修を行ってきたが、そろそろ限界を感じており、専門家に点検してもらいたい」ということで… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 足立区中央本町で塩ビ鋼板を塗装、下塗りはパーフェクトシーラーを使用

足立区中央本町で外壁塗装工事を行っています。ひさしを塗装しようと思ったときに塩ビ鋼板であることがわかりました。塩ビ鋼板は鋼板の表面に塩ビシート状のものが張り付けてあるためそのまま塗装したのでは剥離の不安が残ります。そこで使用するのが、日本ペ… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に