東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

渋谷区本町でマンションの雨漏りを機械的固定工法のシート防水にて解消


 渋谷区本町の上は屋上というマンションの一室で雨漏りが発生いたしました。今回は管理会社の方からすぐにお問い合わせを受け、大きな被害になる前に雨漏りを止めることが出来ました。お借りなっている方、オーナー様、管理会社の方から感謝の言葉をいただきました。管理会社の方は別の物件でなかなか止まらない雨漏りにお悩みになったこともあり、今回も不安だったようです。今回はシート防水の中でも通気緩衝工法と機械的固定工法という最強の組み合わせで雨漏りを解決しました。

ビフォーアフター

before
雨漏りしているマンションの屋上
arow
arow
after
雨漏りが解消されたシート防水の屋上

工事基本情報

施工内容
防水工事 
使用材料
機械的固定工法シート防水
築年数
21年
施工期間
9日間
保証年数
5年
建坪
約56㎡(施工部分)

点検の様子~ビルの小屋裏

小屋裏スラブの下
ビルの小屋裏はこんな感じ

 こちらはRC(鉄筋コンクリート)造建物で、最上階の天井の上の空間はこのようになっています。どこかから浸入した雨水が室内側へと染み出してきています。結構、深刻な状態です。室内の天井に通じる部分にも雨染みが出来ています。この下のお部屋では雨漏りが発生しているということでした。

排水溝に植物
小屋裏スラブの下

排水口から雑草が生えてしまっています。雑草の根は意外に力があるから防水層を破壊しながら伸びていくので厄介です。現在はウレタン防水で表面は傷んでいますが、問題がありそうなのは雑草が生えている排水口近辺だけです。雨漏りしている小屋裏に近い部分なのでここが問題なのでしょう。

施工の様子~通気緩衝工法シート防水

脱気筒撤去
通気緩衝シート貼り

今回は既存の防水層をそのままに上にシート防水を被せ、雨漏りを止めます。このように防水層の上に防水層を重ねた場合、これまでに染みた雨水が閉じ込められてしまいます。それを解消するのが通気緩衝工法です。上記の排出口を設けることによって自然乾燥を促します。まずは脱気筒を衰退し、通気緩衝シートを敷いていきます。

通気緩衝シート貼り完了
シートを固定

絶縁シートとも呼ばれる通気緩衝シートは水蒸気を通すことはできますが、液体の水は通すことはできません。液体の分子は大きく、気体の分子は小さいため、このように器用なことが可能になるのです。絶縁シートが動ないように端をビスで固定していきます。

ディスク設置
ディスクにシートを固定

絶縁シートの上にディスクを取り付けていきます。こちらのディスクはシート防水を固定する部分にもなねので、結構な数を取り付けていきます。こちらのディスクに防水層をどのように取り付けるかというと、熱でシートを溶かし、融着させていくのです。機械で熱を加えて固定していきます。

改修ドレン設置
溶着剤塗布

排水溝に改修ドレンを設置し、防水層となるシートを取り付けています。立ち上がり部などにはシートを接着剤で貼り合わせていきます。隙間ができないよう、丁寧さが求められる作業です。こういったシートの端部や重ね合わせの部分から雨水が入りやすいことは言うまでもありません。

ジョイントをシールで補強
隙間ができやすいコーナー部はしっかりと

細かなジョイントから雨水が入り込まないように念入りにシールでしっかりと接着していきます。こういったところの納まりが見た目でも綺麗だとやはり雨水は浸入しにくいですね。コーナー部は特に慎重に張り合わせていく必要があります。剥がれもなく、しっかりと見た目も綺麗に接着できました。

竣工、通気緩衝工法による塩ビシート防水

最後に脱気筒を戻して完成です。シートの下に隠れているディスクの盛り上がりがうっすらと見えます。基本的にシート防水と通気緩衝工法の組み合わせは歩行できない防水工法です。こちらは屋上として利用されているわけではないので、問題はないでしょう。マンションの室内側への雨漏りもなくなり、オーナー様に「これで安心だわ」というお言葉をいただきました。

街の外壁塗装やさん東東京

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒132-0023
東京都江戸川区西一之江
2-10-17

街の外壁塗装やさん東東京支店

お問い合わせはこちら

街の外壁塗装やさん
多摩川支店

電話 0120-948-355
株式会社シェアテック

〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1

街の外壁塗装やさん多摩川支店

お問い合わせはこちら

同じ工事を行った施工事例

同じ地域の施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 足立区花畑でベランダのトップコート工事のご依頼、外壁の劣化が見受けられたので補修工事も並行して施工

 足立区花畑でベランダが劣化してきているので、表面のトップコートの施工を考えているとのご相談を承り、現地調査にお伺い致しました。状況としてはこれまでご自身で割れの補修をなされた跡も残っており、本来であればもう一度防水工事を本格的になされる事… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江東区三好でALC外壁の建物調査、シーリングの補修と外壁塗装工事が必要です

 江東区三好で、ALC外壁の建物で建物調査及び外壁塗装工事のご相談を承りました。状況を確認するとひび割れが多数発生しております。更に話を聞いていくと、風を伴う強めの雨の際は、雨漏りの症状も時折見受けられるとのお話でした。このALCは外壁の症… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 江東区大島で雨漏りの調査依頼、陸屋根屋上と外壁シーリング等の確認を行いました

 江東区大島で2階の窓枠からの雨漏れが発生したとのご相談をお受けし現地調査にお伺い致しました。建物は陸屋根式の屋上屋根と外壁はALCと呼ばれるパワーボード外壁を使用しておりました。  屋上の状況を確認すると防水の方はしっかりとしている印象で… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に