東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

屋根の塗り替えにお勧めな塗料をご紹介


お住まいの屋根の塗り替えは外壁同様、使用した塗料にもよりますが、約10年に1度の間隔で行う事が理想です。
しかし、実際に塗り替えを行う際にどのような塗料を使用した方が良いのか悩む方も多いかと思います。
屋根に使用される塗料は様々な種類があり、なかには室内の温度を下げる効果のあるものや、耐用年数が高く長持ちしやすい塗料なんかも存在します。
そこで本日は、屋根の塗り替えの際に使用される塗料をご紹介したいと思います。

屋根用塗料の特徴をご紹介

夏になると2階の部屋が特に暑くなり、クーラー代がかかって困る、と悩まれている方は多いのではないでしょうか。この現象は、紫外線がお住まいの屋根表面の温度を上昇させて、その熱がお住まい内部に浸入していることが原因になります。
そこでお勧めな塗料が、遮熱機能を持った塗料です。
遮熱機能のある塗料は、温度が上昇してしまう原因である紫外線を反射させる効果があり、屋根の表面温度の上昇を防ぐことが可能です。
街の外壁塗装やさん東東京では、「スーパーセランマイルドIR」「サーモアイ」といった遮熱塗料をお勧めしています。
また、他の塗料に比べて耐久性が高い塗料もあります。
耐久性の高い塗料のメリットには、塗り替えの回数を少なく済ませ、コスト面を節約することができるという点です。
街の外壁塗装やさん東東京では、「ファインパーフェクトベスト」または「スーパーセランマイルドIR」をお勧めしております。

耐用年数

一般的に使用されている塗料は、ウレタン塗料、シリコン塗料、フッ素塗料、無機塗料などがあります。
この中でも最も耐用年数が低いのがウレタン塗料、高いのが無機塗料となっています。
耐用年数ごとに塗料の値段も変わってきますが、一番使用されている塗料はシリコン塗料。
シリコン塗料は耐用年数約10年程で、ウレタンに比べると塗膜の表面い汚れが付きにくく、費用もお手頃です。
こういったように、さまざまな種類がありますが、ご自身にあった予算や機能を考え、塗り替えた後に後悔のない塗料選びを行うようにしましょう。

江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に