東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-60-7774

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

人気の外壁材、窯業系サイディングのメンテナンスをご紹介


最近のお家の外壁塗装といえば、窯業系サイディングが主流となっています。
新築時の設置費用お安めであること、工期の短縮が望めるといった理由で人気を集めている外壁材です。
しかし、窯業系サイディングはサイディングボードとの間に埋めているコーキング材の劣化や、サイディングボードの劣化、塗料の劣化などが多く、定期的なメンテナンスが必須の為、メンテナンスの費用がかさみやすくなります。
また、劣化によってもメンテナンスの方法が異なってきます。
本日は、サイディングのメンテナンスについてご紹介したいと思います。

様々な種類のメンテナンスやリフォーム方法

主に、窯業系サイディングのメンテナンスやリフォーム方法には以下のようなものがあります。

・外壁塗装
・外壁の貼り替え
・外壁のカバー工法
・シーリングの打ち替え
・シーリングの打ち増し

外壁の貼り替えはサイディングボードを撤去し、新しく外壁材を張り付ける方法で、費用が高くなります。
また、外壁のカバー工法では、張り替えではなく、既存のサイディングをそのままにし、その上から新しいサイディングボードを貼っていく方法で、外壁の貼り替え工事よりは費用が安く済みます。

窯業系サイディングの外壁塗装

上記で説明したメンテナンス方法の中でも費用が安く抑えられる外壁塗装。
経年により失われた防水性をよみがえらせることが可能です。
サイディングの劣化状況次第では、外壁塗装のメンテナンスを行うのみでも問題ありませんが、窯業系サイディングの外壁塗装を行う場合は、1つ注意点があります。
それは、塗料選びです。
塗料には、アクリル系塗料や、ウレタン塗料、シリコン系塗料などがありますが窯業系サイディングとは相性の悪い塗料が存在します。それは、弾性塗料です。
窯業系サイディングの表面は、夏場には、80℃近くまであがります。弾性塗料を使用してしまうと、その蓄熱によって塗膜が柔らかくなってしまい、塗膜の膨らみなどが出てきてしまうのです。

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 板橋区でモノプラル外壁のお家の方からシャビー塗装のご相談

板橋区のお客様から「お家のエイジング塗装に興味がある」とご相談をいただきました。エイジング塗装、塗装によってわざと年月を経たように見せる技法でシャビー塗装やウェザリング塗装とも呼ばれます。アンティーク感やオールドビンテージ感が好きな方に好ま… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 東京都北区で外壁塗装の事前点検、屋根もしっかり調査します

東京都北区に長く住んでいるというお客様から「お家が大分、くたびれてきたのでそろそろ外壁塗装と屋根塗装をして、模様替えしたい」とご相談がありました。北区に限らず、都内の住宅地というのはかなり古い建物から新しい建物まで混在している地域がかなりあ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 足立区で外壁塗装・屋根塗装前のお家無料点検

「そろそろ外壁塗装と屋根塗装を検討しているので、その前にお家全体を点検してほしい」と足立区のお客様からご相談を承りました。私達はどんな場所の塗り替えであっても、建物全体を点検することにしています(もちろん、お客様の許可を得てからですが)。後… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に