東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8:30~20:00

メールでのお問い合わせ

江戸川区鹿骨でのALC外壁塗装はニッペパーフェクトトップをニットコウ15-20B色にて行います


日本ペイント パーフェクトトップ ニットコウ番号15-20B

外壁塗料

 江戸川区鹿骨で行っている木造三階建てALC外壁住宅の外壁塗装ですが、ALC外壁目地のシーリング処理が終わり、いよいよ本格的な塗装を行っていきます。外壁塗装と言えば、塗料の選択、色の選択となりますが、塗料はシリコン塗料とフッ素系塗料の中間くらいの対候性である、日本ペイントのパーフェクトトップを使っていきます。色はご希望の色を3色選んでいただいたものでカラーシミュレーションを行い、一番お気にいりだったのがこの「15-20B」という色になります。どのような色かというと「濃い茶色」です。今までは薄いグレー色だったので全く違うイメージに仕上がりそうです。

下塗り塗料は日本ペイント パーフェクトサーフ

下塗り塗料

 まずは下塗り塗装を行っていきます。下塗りは、壁の素材によって変わってきます。今回はALC外壁という事で、上塗り塗料と同じパーフェクトシリーズのパーフェクトサーフを使用していきます。

下塗り

 下塗り塗料のパーフェクトサーフはやや粘り気のある白色の塗料です。臭いは水性でもあるのでほとんど気にならないレベルです。まずは外壁を白装束で包み込みます。

中塗りから上塗りへ

中塗り

 下塗り塗装が終わり、乾燥させてから中塗りの工程に入ります。下地が白という事もあり、非常に濃い茶色であることが分かります。

上塗り

 中塗り塗装が終わって乾燥させてから上塗りの作業を行います。中塗りよりも深いツヤが生まれます。全体像の仕上がりが楽しみですね。

 私たち「街の外壁塗装やさん」では、新型コロナウイルス拡散防止対策としてマスクの着用、アルコール消毒を実施して作業を行っておりますのでご安心ください。
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8:30~20:00
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に