東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

荒川区町屋にてアパートの鉄階段塗装のご相談、その調査に伺いました


鉄階段が錆びると非常に危険です

鉄階段に錆び。手摺り階段下は塗装が必要です
鉄部は錆びます!今回は荒川区の町屋でアパートの鉄階段の塗装工事をお考えとのご相談を受け、現地調査に行って参りました。写真の通り、鉄骨の部分を始め、手摺りや笠木など所々に錆びや前回塗装の塗膜剥離等の症状が出ておりました。鉄部の錆びはあまり放置し過ぎると穴が空いてしまい、鉄の強度が著しく低下してしまう事になり、安全の面からも傷み過ぎる前にお手入れをしていく事が重要となります。

鉄部の錆びは大敵!早めのお手入れが必要です!

鉄階段裏側に著しい錆びが発生
特に劣化が著しかったのは、鉄階段の裏側。見ての通り、ほぼ全域に亘って剥離と錆びが広域に広がっています。明らかに上からの水の流れが原因の様に見えます。普段雨が当たらない場所ですが、どこからか水の流れる導線が出来てしまってると思われます。
手摺り下の笠木にも錆び
笠木の部分も剥離症状が見られ、同時にそこからの錆び症状も徐々に徐々に広がっている状況が見て取れます。特に危ないのは手摺りとの結合部で、この部分はいずれ穴が空いてしまう事になり、そうなると更に手摺りと笠木との分断にも繋がり、強度の低下が懸念されるのです。

表面の防水の劣化等も鉄部の錆びの原因となる場合があります

デッキ上のコンクリートの部分にも亀裂
目を転じてデッキの上の防水の状況を確認すると、この通りコンクリートの部分に亀裂が多数入り始めています。防水性能が切れてしまっており、経年の水の吸い込みからこの症状に至ったのでしょう。ここは2階のデッキ部分ですが、3階も同じように亀裂が入ってしまっている状況でした。やはり鉄部劣化の原因としてこの防水部分の劣化の影響も有ると言えます。
階段のウレタン防水も経年劣化症状
階段の防水も然りです。ここは特に立ち上がり部分に亀裂が多く、そこから水が入ってしまっている可能性が高いです。先の階段裏側の著しい症状と連動していると想定され、一番いいお手入れは防水工事塗装工事を同時に実施していく事が理想と言えます。建物の状況をしっかり確認し原因を除去していく!これがお手入れの重要な要素となるのです!

同じ工事を行った施工事例

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ
new画像

ブログアイコン 豊島区巣鴨で三階建てビルの鉄骨階段塗装、錆にはサビキラーで対応します

豊島区巣鴨の三階建てビルで塗装工事を行っています。このビルには外部に鉄骨階段が備わっております。当然、その階段も塗装を行っていくのですが写真の通り、赤サビが非常に多く発生しています。もちろんこのサビを処理していかないとすぐにまたサビが発生す… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 豊島区巣鴨で三階建てビルの外壁塗装、鉄製窓枠へ錆止め塗装を行いました

豊島区巣鴨の三階建てビルのお客様の外壁塗装工事を行います。外壁も4面ではなく2面の塗装です。都内ではよくあるのですが隣接建物との隙間が狭すぎてその面は塗装をしてない(できない)ためです。既存色に近い色で塗装を行っていきたいと思います。このビ… 続きを読む
new画像

ブログアイコン 荒川区東尾久で外壁塗装工事を実施中、付帯部の塗装も徹底的に行います!

戸建てのお住まいは年数が経ってくると、屋根、外壁とも劣化し塗装工事が必要となります。お住まいごとに周期は異なりますが大体10年に1度くらいのスパンでお手入れを行っていく方が多いです。今回も荒川区の東尾久で外壁塗装工事を行っていますが、工事も… 続きを読む
江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に