東京東地域の外壁塗装・屋根塗装、サイディングの張替え、防水工事などの外装リフォームは街の外壁塗装やさん東東京店へ。

街の外壁塗装やさん東東京店

〒132-0023

東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1階

TEL:0120-948-355

FAX:0438-38-3310

東京城東エリア実績NO,1おかげさまで多くのお客様に選ばれています!
お問い合わせ 点検・調査・お見積り・ご相談など無料で承ります!

お電話でのお問い合わせ

phone0120-948-355

[電話受付時間] 8時~20時まで受付中

メールでのお問い合わせ

葛飾区亀有で壁紙(クロス)が雨漏りにより剥がれているというご相談


葛飾区亀有にて雨漏りのご相談

建物外観

本日は、葛飾区亀有にて雨漏りのご相談がありましたのでそちらのお宅の現地調査に行ってまいりました。相談内容としましては、恐らく雨漏りが原因で部屋の壁紙(クロス)が剥がれてきているという内容でした。現場に向かっている途中、現場が亀有と言う事で漫画で有名な両津勘吉の像があったことに感動いたしました。

壁紙(クロス)の剥がれ箇所

雨漏り箇所
雨漏り箇所

壁紙(クロス)の剥がれ箇所を写真に収めてきました。上の2枚が特に目立った部分です。僕も最初見たときは驚きました。雨漏りの現場を何度も見てきましたが結構雨漏りが進行していました。壁の端部分が剥がれてきていたり、角の部分がひび割れていました。

サッシから雨漏り

左の写真は窓のサッシ廻りからの雨漏りによるクロスの剥がれ部分です。結構剥がれていますよね。ちなみに屋上を見させていただいた所、予想は的中しました。屋上の床には亀裂が入っていて防水機能は皆無でした。天井のクロスが剥がれていたり亀裂が入っていたのは、屋上からの雨漏りによるものでした。

サッシ廻り雨漏り
外壁雨染み

他にも、こちらのお宅の外壁はALCという素材の外壁なんですが、このALCのパネルとパネルの間のコーキングも劣化していて所々亀裂が入っている部分もあり、サッシ廻りなんかはもう壁に雨染みが出来ています。雨漏りって屋根だけが原因ではなく、壁やサッシ廻りなど色々な所から発生します。皆様も大事なお宅には定期的にメンテナンスを入れてあげましょう。

江戸川区、葛飾区、足立区、江東区、墨田区やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら街の外壁塗装やさん東東京店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 8時~20時まで受付中
phone0120-948-355
外壁の塗り替えに関するご相談は街の外壁塗装やさん東東京店に